- レッスン生の声 -

Happy focusのフォトレッスンを受講頂いてる方の作品とご感想です。



ココベルママ様

Instagram:@coco2017belle2019

初めてaco先生にお会いしたのは1年と少し前の事。

その頃の私は写真を撮るのは好きでしたが、設定は「オート」もしくはカメラにお任せの「シーン別モード」でした。上手く撮れたらラッキーで、奇跡の一枚を求めて、ひたすらシャッターを押している状態だったのです。

私の愛犬は雑種犬のココとボーダーコリー のベル。

この子達のパピー写真はピントが甘かったり、ブレている写真ばかり。

今思えば暗い室内で活発に動き回る子犬ですから、ちゃんと設定しないと撮れませんよね。でも、その時は何をどうすれば良いのかがわからず、そんな時に見つけたaco先生のフォトレッスンを受けてみようと思ったのです。

そんな状態でのスタートだったので、初めてのレッスンではカメラの操作から。初めて触るボタンに驚きの連続だったのを覚えています。カメラに申し訳ない程触っていない所だらけでした。

レッスンを受けて写真を撮るうちに、何がわからないのかがわかるようになり、質問が出来るようになっていきました。

それに対してアドバイスを頂いてまた写真を撮る。楽しくて夢中で写真を撮るうちに、どんどん自分の写真が変わっていくのが、自分でもわかりました。カメラの設定、数字の意味が少しずつわかってきて、撮りたい写真がイメージ出来るようになってきた気がします。

まだまだ反省する事だらけですが、撮った写真と設定を見て、次はこうしようとか自分で課題が見つかるようになって、やっとスタートに立てた気がします。

これからも、ココとベルを連れてカメラを持って、いろんな所に出かけたいな。この子達のイキイキとした「今」を写真に残せたらいいなって思います。

aco先生、写真の基礎を、写真の楽しさを教えて下さってありがとうございました。まだまだ未熟者ですのでこれからもよろしくお願いします。


mikinaomi 様

Instagram:@703miki_louis

2020年1月末からレッスンを受講し始めました。

一眼レフを使い始めて5年以上経っていましたが、自己流や単発のワークショップに参加する程度ではやはり上達せず、一度キチンと習ってみたいな〜と思っていました。

そんな時にInstagramで先生の「きほんのき」の講座が始まると知り早速申し込みました。

本当に基本から丁寧に何度も繰り返し教えていただけるので、以前はf値しか気にしていなかった私もすごく理解しやすかったです。

コロナの影響で途中からZoomを使ってのオンラインになりましたが、家の事をしていても9時半になるとハイ!レッスンスタート!移動時間がないって本当に楽ですし、オンラインのおかげで短期間に集中してレッスンしていただけたから教えていただいた事を忘れない間に実践出来てよかったな〜と思います。

一番参考になったのが、撮った写真に対するアドバイスがいただけた事です。自分の癖が解り本当に勉強なりました。またオンラインだから他のレッスン生の方の写真をどんなレンズでどんな設定で撮ってるのか、それに対する先生のアドバイスを見聞き出来るのがとても刺激になりました。

今ではマニュアルで設定で特に困ることなく撮影出来るようになり、構図も以前ほど迷わなくなったので撮影時間が短くなり、専属モデルの愛犬も喜んでモデルしてくれてます(と思います笑)

今はPhotoshop講座を受講中ですが、これからも愛犬との写真を沢山撮って季節の移り変わりを一緒に楽しんで行きたいです。


なつこ 様

オノアキコ先生と初めてお会いしたのは「ひだまりの犬」写真展でした。

愛犬シュガーちゃんの写真に吸い込まれるように…、そして自身の先代の愛犬(同じくマルチーズでした)への想いが溢れて号泣してしまいました。

その頃私は、買ったばかりのミラーレスカメラのAUTOモードで愛犬を撮っていましたが、思うように撮れず、説明書を読んでも解らない事だらけ…。早速、大阪での講座を受講。その後は先生のご自宅でのレッスンに通いはじめ、カメラの仕組みや写真について、少しずつ謎が解けていき、どんどん楽しくなり、いつもカメラを持ち歩くようになりました。

F値?ISO?WB? 謎だらけだった専門用語も理解できるようになり、今ではマニュアルモードでの撮影にチャレンジしています。

これからも、マイペースながら、愛犬のイキイキした表情、一生懸命に生きている証を写真に残していきたいと思っています。

あの時、一歩踏み込んだ”カメラのある暮らし”は、謎が解けた今、とても楽しい毎日になっています。